臨床研修センターとは?

臨床研修センターが提供する、3つのこと

  1. 豊富な症例数と充実した指導医体制
  2. 自由度の高いプログラム
  3. 臨床教育研究棟(IPE棟)を中心とした最新の研修環境

【臨床研修センターについて】

北里大学病院臨床研修センターは、臨床研修制度が必修化された2004年に設置されました。
開設当初から、病院内に研修医専用のセンター室を設置し、医師としての資質・医療技術の向上を目標とした全病院的な指導体制を基に、研修医・専攻医がきめの細かい指導を受けられるよう運営・管理を行っています。

【北里大学病院について】

北里大学病院は、特定機能病院としての高度で先進的かつ質の高い医療を行っています。
また、広大な相模原医療圏の基幹病院として、近隣の医療 機関と連携しながら地域包括ケアシステムにおける中心的役割を担っています。
豊富な症例数と187名の臨床研修指導医数のもと、研修医の皆様に、充実した研修環境を提供していきます。

【募集活動について】

毎年2回のレジナビフェア、神奈川臨床研修病院合同説明会等を通じて、医学生・初期研修医の皆様に広報活動を行っています。個別の見学依頼についても、通年、対応しております。

  • 2020年は、コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、種々のセミナーが中止になっています。当院にご興味がある方は、直接臨床研修センターにご連絡下さい。また、今後、病院内の施設紹介、臨床研修プログラム説明の動画配信やWEB病院訪問などを企画予定です。