臨床部門紹介

北里大学病院 麻酔科教室

手術麻酔部門

重症患者に対する手術麻酔
1200例以上/年間
心臓血管麻酔部門(2017年)
500-600件
小児麻酔部門(2017年)
600-800件
周産母子成育医療センター 麻酔科
経カテーテル的大動脈弁置換(TAVI)ハートチーム

集中治療部門

集中治療管理(2017年)
800-1000症例/年 ECMO、APRV, CHDFなど多数
フェイスブックページ
呼吸療法サポートチーム
毎日ラウンド実施
重症患者迅速対応チーム(2017年)

重症患者迅速対応チーム

800-900件/年 約15%をGICUへ収容
フェイスブックページ
内視鏡鎮静サポートシステム
約60例/年 (ERCP、ESD、検査内視鏡など)

産科麻酔

https://www.kitasato-u.ac.jp/med/edures/cat-85/post_24.html
無痛分娩
350-400例/年
帝王切開麻酔管理
350-400例/年
産科的処置麻酔管理
100-150例/年

疼痛管理部門

ペインクリニック
2016年3月~2017年2月までの外来延べ患者数、約13000人
難治性疼痛に対する先進的痛み治療,緊急ブロック,緊急処置を適宜施行しています。
周術期疼痛管理(2016年度)
全手術患者(約15000件/年)の周術期疼痛管理に対し,適宜対応しています。
緩和ケア(2016年度)
入院中の依頼:249件 うち6件は非がん患者の緩和ケア依頼
  • 緩和ケア専門外来:延べ384件
  • 緩和ケア看護外来:延べ103件
  • 地域連携による近隣病院からの緩和ケア依頼:5件
  • 難治性がん性痛に対する鎮痛治療 くも膜下ポート挿入による持続くも膜下鎮痛:合計79人に90回施行(2008年~2017年7月) その他,持続硬膜外鎮痛,内臓ブロック,肋間神経ブロックなど,各種ブロック治療による鎮痛も行っています。
    →積極的な痛みの治療により,近院や在宅医療への移行例が増えています。
    他院からの神経ブロック依頼も増加しています。
     緩和ケア研修会:年3回開催しています。

北里大学病院 施設概要

本館4階 フロアマップ

総合手術センター4A1
  • 年間手術件数 15000件(麻酔科管理件数 7500件)
  • 手術室20室+外来手術室5室(手術件数30件/日)
集中治療センター(GICU) 4C4
  • 10床、透析可能4室、陰圧陽圧可能2室
  • 年間入室件数約500件
麻酔科外来(ブース7室)4A3
  • 術前外来
  • ペインクリニック(東洋医学・漢方外来を含む)1万人以上/年間
  • 緩和ケア医療(緩和ケア看護外来を含む)100人/年