北里大学病院 放射線部
北里大学病院のホームページはこちらから
Home
放射線部紹介 検査・部門紹介 医療の中の放射線基礎知識  

放射線部紹介

■放射線部長:井上優介

放射線部長:井上優介 写真
 放射線診療は機器の進歩や情報技術の発達に支えられ、臨床医療における重要性を増し続けています。北里大学病院放射線部では、最新の技術を取り入れながら、高品質の放射線診療を安全で迅速に患者さんにお届けしています。大型機器を使用するため、機械が主役であるような誤解も受けやすいですが、放射線診療でも主役は人です。機械を道具として使いこなし、患者さんの健康と幸福のために、医療従事者同士が、また、患者さんと医療従事者が、手を携えて診療を行います。北里大学病院では放射線部門の看護師体制が充実しており、看護師や放射線診断科医師と一体となって理想の放射線診療の実現を目指しています。
 診療は目の前の患者さんのための奉仕である一方、教育・研究では未来の患者さんに幸福を届けることができます。北里大学病院放射線部では、放射線診断科医師や医療衛生学部と協力して、教育・研究活動にも積極的に取り組んでいます。

■技師長:鈴木直二

技師長:鈴木直二 写真  北里大学病院放射線部は画像診断、核医学、放射線治療の3つの部門から成り、それぞれに応じた放射線診療を行っています。画像診断部門では一般撮影、CT、MRI、血管撮影などの高精度な画像診断検査、核医学部門ではSPECT・CT、PET・CTなどに代表される機能画像検査を行っています。放射線治療部門では最先端の放射線治療装置を駆使した高度な放射線治療業務を行っています。
 北里大学病院放射線部では、特定機能病院あるいは地域基幹病院としてふさわしい最新の装置を数多く取り揃えています。その機器の特性を充分に発揮できるよう、放射線診断科医師、放射線治療科医師、診療放射線技師、看護師等のスタッフが、鋭意、努力するとともにチーム医療を実践しています。
 北里大学病院放射線部では、患者さまに安心で安全な検査や治療を受けていただけるよう、より質の高い医療技術や医療被ばくの適正化にも積極的に取り組んでいます。
ページトップへ
Copyright (C) Kitasato University Hospital. All Rights Reserved.