放射線部紹介

放射線部長:井上優介

放射線診療は機器の進歩や情報技術の発達に支えられ、臨床医療における重要性を増し続けています。北里大学病院放射線部では、最新の技術を取り入れながら、高品質の放射線診療を安全で迅速に患者さんにお届けしています。大型機器を使用するため、機械が主役であるような誤解も受けやすいですが、放射線診療でも主役は人です。機械を道具として使いこなし、患者さんの健康と幸福のために、医療従事者同士が、また、患者さんと医療従事者が、手を携えて診療を行います。北里大学病院では放射線部門の看護師体制が充実しており、看護師や放射線診断科医師と一体となって理想の放射線診療の実現を目指しています。
診療は目の前の患者さんのための奉仕である一方、教育・研究では未来の患者さんに幸福を届けることができます。北里大学病院放射線部では、放射線診断科医師や医療衛生学部と協力して、教育・研究活動にも積極的に取り組んでいます。

放射線部長:井上優介
放射線部長:井上優介