基本方針

当リハビリテーション部は、『患者さま中心のリハビリテーション』を基本理念とし、あらゆる障害レベルにある患者さまの立場に立ち、自立した個人として、その人の生活・信条・人格・権利を尊重し、その人のニードにあったリハビリテーションを提供します。また、患者さま中心のリハビリテーションを推進するにあたり、以下の方針を掲げています。

基本理念

患者さま中心のリハビリテーション

あらゆる障害レベルにある患者さまの立場に立ち、自立した個人として、その人の生活、信条、人格、権利を尊重し、患者さまのニードにあったリハビリテーションを提供します。

基本方針

  1. 関連部門とチーム医療を展開し、良質かつ高度で、根拠に基づいたリハビリテーションを提供します。
  2. 患者さまが安心してリハビリテーションを受けることができる安全な環境を提供します。
  3. 患者さまが全人的(身体的・精神的・社会的)に、より良く社会復帰できるよう、包括的な指導・援助を行います。
  4. 地域の基幹病院として、関連機関との診療連携を推進します。 大学附属病院として、卒前卒後教育、研究に努め、リハビリテーション医療の発展に貢献します。