ご挨拶

北里大学病院・北里大学東病院 リハビリテーション部 部長挨拶

北里大学病院・東病院リハビリテーション(リハビリ)部は、大学病院では急性期リハビリ、東病院では亜急性期(回復期)および慢性期リハビリを展開しています。

 平成26年に開院した大学病院本館6階にあるリハビリ室は、南向きの大きな窓ガラスを介する採光が素晴らしく、明るい環境のもと入院患者さまはリハビリに前向きに集中することができます。その他、大学病院では各療法士が積極的に入院病棟へ出向いてリハビリを実施しています。特に本館8階のStroke Care Unitおよび12階の整形外科病棟にはリハビリ室を完備し、複数の療法士が常駐しているのが特徴です。

 一方、東病院は平成27年にリニューアルオープンしました。1階のリハビリ室は従来の外来エリアを加えて拡充され、入院および外来患者さまが存分にリハビリを受けることができるようになりました。加えて3階に回復期リハビリ病棟40床を開床しました。この病棟は主に大学病院で急性期治療を終えた患者さまに転院していただき、急性期からの継ぎ目のないリハビリをとおして、再びその人らしく社会人として生活することができるよう支援しています。

福田倫也

北里大学病院 リハビリテーション部・部長
北里大学東病院 リハビリテーション部・部長
福田倫也