2017年4月から新しい専門医制度が開始されます。

病棟医募集案内 北里大学病院 形成外科・美容外科では形成外科領域全般にわたって幅広く治療にあたっています。

北里大学病院 形成外科・美容外科トップページ > 病棟医(専攻医)募集案内

病棟医(専攻医)募集案内

根本 充

 北里大学病院形成外科・美容外科では初期研修を修了し形成外科専門医を目指す病棟医(専攻医)を募集しています。出身大学、初期研修病院は問いませんが、募集人数は専門医教育の質を担保するため、病棟医(専攻医)1学年当たりの定員は4名です。

 卒後教育は病棟医(専攻医)が4年、その後は研究員(助教)が10年となっています。病棟医(専攻医)は形成外科専門医を取得することを目標とし、研究員は学位の取得や専門分野の臨床研究を行います。

 形成外科専門医を目標とする病棟医(専攻医)以外にも短期(概ね6ヶ月以上)で形成外科研修を希望する医師も受け入れております。形成外科に関する基本的な知識や手技を習得できるように指導します。処遇は病棟医として常勤医扱いとし、研修期間、研修内容は希望を考慮した上で面談にて決定させていただきます。

研修目標

 北里大学形成外科・美容外科では幅広い視野で物事を観察し、多くの知識の中から最善の治療方法を見つけることができる医師を育てることが目標です。また、患者の局所のみにとらわれることなく、全身状態、生活や環境、家庭環境などのバックグランドまでも把握し最善の医療ができる医師の育成を心掛けています。

病棟医(専攻医)

 2017年4月から形成外科専門医を目指す病棟医(専攻医)は従来の専門医制度もしくは新しい専門医制度のうち1つを選択して研修を開始することになります。北里大学病院を基幹施設とする北里大学病院形成外科研修プログラムに参加している連携施設(地域医療施設を含む)は8施設(北里大学メディカルセンター、北里研究所病院、佐久総合病院佐久医療センター、北信総合病院、相模原協同病院、平塚共済病院、横須賀共済病院、横浜南共済病院)です。形成外科専門医を取得するためには4年間の研修期間が必要です。北里大学病院形成外科研修プログラムでは病棟医(専攻医)1年目は大学病院で研修します。その後は連携施設および大学病院で形成外科研修を行います。病棟医(専攻医)4年目は大学病院の臨床業務を統括するチーフレジデントとして研鑽していただきます。病棟医(専攻医)の間に経験できる症例は北里大学形成外科研修プログラムに則って簡単なものから始め、徐々に難しい症例を経験していきます。北里大学病院形成外科研修プログラム内容は日本形成外科学会ホームページで公開されています。

 大学病院での研修はA、B、救命救急の3チームに分かれます。Aチームでは腫瘍、再建、手外科を研修し、Bチームでは口唇口蓋裂、美容、顎顔面外科を研修します。救命救急チームでは四肢の外傷、広範囲熱傷、顔面外傷を中心に研修します。4年間の研修期間内に形成外科専門医資格を取得するのに必要な手技や知識を身につけます。チーフレジデントを修了した者は、翌年に形成外科専門医資格の取得を目指します。

 毎週水曜日には「絵画教室」が行われています。植松健雄先生(アトリエ611)を講師に迎え、新人を対象にデッサン、油絵などを指導していただき形成外科に必要な「ものを見る目」を勉強しています。

研究員(助教)

 研究員の任用期間は10年間です。1年目には形成外科専門医試験が受験できます。研究員は大学や連携施設で基礎研究や臨床研究を行い、学位の取得を目指します。この期間に大学院に進学し学位を取得することもできます。臨床研究では形成外科関連領域の専門性を高めることで、創傷外科専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医、熱傷専門医、美容外科専門医、手外科専門医など形成外科サブスペシャリティーの専門医資格の取得が可能です。研究員任用中もしくは修了後からは大学病院や連携施設の指導医として活躍することができます。

連絡先

 見学は随時受け付けていますので、まずは連絡を下さい。メールでお問い合せしていただければ、見学の日程を調整させて頂きます。

〒252-0375
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
北里大学病院形成外科・美容外科
坊美貴子(秘書)または根本充(医局長)

Mail:メールでの連絡先

TEL:0427789074

ページの先頭に戻る