スタッフ

スタッフ写真

未来志向の北里大学麻酔科に
ようこそ
(教室主宰者から
次世代の若き麻酔科医へのメッセージ)

皆様こんにちは。私は北里大学医学部麻酔科学教室、以下略して北里大学麻酔科を主宰しています岡本浩嗣です。
今このページをお読みになっておられるあなたは、きっとThe Next Generations ; 次世代の若き麻酔科医あるいは未来の麻酔科医だと思います。ようこそ。創立50周年を迎える我々北里大学麻酔科の合い言葉はFor The Nextです。教室員一同が北里大学新病院を縦横無尽に、生き生きと、自らのThe Next Stepを目指し先進医療に取り組んでいます。時代を先取りする手術麻酔、集中治療、疼痛治療の臨床を行いながら、For The Next Teamと新たな形のチーム医療にも力を注いでいます。ハートチーム、小児麻酔チーム、産科麻酔チーム、集中治療チーム、呼吸療法サポートチーム・迅速対応チームや緩和ケアチームの活動をリードしています。臨床だけではなくFor The Next Scientific World と国際的に通じるサイエンスを追究しています。そしてFor The Next Generations と題して次世代の麻酔科医の育成や教育にも積極的に取り組んでいます。このように未来に向けて無限の広がりを見せる我々北里大学麻酔科はあなたのご参加をお待ちしております。一緒に麻酔科の未来を創ろうではありませんか。

岡本浩嗣

岡本浩嗣
主任教授/大学病院副院長
専門分野
心臓血管麻酔、経食道心エコー
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
AHA BLS/AEDインストラクター
AHA ACLS インストストラクター

詳細情報はこちら

当病院で行なわれております最先端の手術である新生児心臓外科手術、覚醒下脳外科手術、各種内視鏡下手術等の麻酔を円滑に実行できるよう日夜励んでおります。
同時に、年間6000例におよぶ中央手術室での麻酔が全て安全におこなえるよう監督いたしております。

経食道心エコー(TEE)の分野では国際資格を持つ日本でも数少ない麻酔科医としてその手技を全国に普及させるべく教育委員・試験委員として尽力しております。
また他のスタッフの啓発や教育にも力を入れております。

このように私共が麻酔を担当する当病院麻酔科は最先端の麻酔技術を提供している日本でも有数の施設と存じますのでよろしくお願いします。

著書:LISA 11, 2004より
徹底分析シリーズ TEEワークショップ:内科と外科の観点から CABGにおけるTEEの主な役割

奥富俊之

奥富俊之
診療教授/総合周産期母子医療センター産科麻酔部門
専門分野
産科麻酔、東洋医学
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
日本産科麻酔学会 幹事
新生児蘇生

詳細情報はこちら

昭和59年に浜松医大を卒業し、その後、静岡県内でペインクリニックを専門として勤務しておりましたが、平成3年に北里大学に赴任して以来、特に産科麻酔における知識と経験を積むことに力をいれてきました。平成22年に北里大学病院総合周産期母子医療センターに産科麻酔部門が設立されて以来、専従の産科麻酔科医として勤務しております。

当産科麻酔分門は麻酔科医が産科病棟に常駐する体制をとる、全国でも数少ない施設の一つです。産科麻酔科の役割は帝王切開術麻酔や無痛分娩だけではなく、妊婦中に行われる産科・非産科手術の麻酔、合併症を持つ妊婦の分娩中の麻酔を担当します。

また産褥出血をはじめとした産科救急の急性期管理や新生児蘇生にも積極的に関わります。

産科麻酔を体系的に学びたいという麻酔科の先生がいらっしゃいましたら、北里大学麻酔科准教授、加藤里絵
rie.kato@nifty.com)までご連絡ください。

 

新井正康

新井正康
教授/集中治療センター長
専門分野
集中治療、臨床麻酔全般、呼吸管理、蘇生、Rapid Response Team
資格など
日本集中治療医学会認定 集中治療専門医
日本麻酔科学会麻酔科専門医、指導医
JATECインストラクター
Advanced Trauma Life Support (ATLS) student course終了
TeamSTEPPS® Master Trainer Course終了
DMAT隊員
新世紀医療開発センター

詳細情報はこちら

手術を受けられる患者様にとって、手術中は痛くないのか、手術後に麻酔が切れたら痛いのではないか、という不安が強いと思います。麻酔科領域において、手術中の麻酔薬は進歩しており、また手術後の急性疼痛に対する技術も高度になって来ております。これらに対しては、麻酔科のスタッフが適切に対処しておりますのでご安心ください。今後も引き続き、適切な手術中の管理と痛くない手術後を目指して参りたいと思います。

一方、近年手術内容が高度化するとともに、患者様ご自身がご高齢であることや、種々の合併症を持っていらっしゃることが多くなってきました。当手術室は緊急例や重症例も多いのが特徴です。手術ならびに麻酔を安全に行うためには、手術後の集中治療(ICU)管理を準備した上で、重症度に応じた手術中の麻酔管理を行う必要があります。私は今までの経験を生かし、手術ならびに麻酔の安全面から急性期医療における麻酔科医の関与を強め、我々の医療が皆様方にとって安全で良いものになるよう、努力して参りたいと思います。

人工呼吸ブック

人工呼吸ブック
Essentials of mechanical ventilation Second Edition
Dean R. Hess , Robert M. Kackmarek(著)
  • 出版社 : メディカルサイエンスインターナショナル
  • 監訳 : 新井正康
  • 発行日 : 2007/06
  • ISBN-10: 4895924793
  • ISBN-13: 978-4895924795
  • B5 頁348 図115
  • 価格(税込) : 定価 7,770円(本体7,400円+税5%)

人工呼吸の基礎から臨床までを、バランス良く、体系だって記載しています。人工呼吸器のHow toものではなく、筆者の考え方が伝わってくる書です。集中治療・麻酔・救急に携わる研修医、専門医、看護師、呼吸療法士に読んでいただきたいと思い、翻訳いたしました。

在宅酸素療法などの長期人工呼吸患者の管理にかかわる医療従事者にも役立つと思います。

金井昭文

金井昭文
教授/緩和医療室長
専門分野
ペインクリニック、がん性疼痛、緩和医療、神経ブロック
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
新世紀医療開発センター

詳細情報はこちら

ペインクリニック認証医、麻酔科学会指導医。痛みの治療を専門としています。

痛みで御困りの患者様を一日におよそ60人拝見させて頂いております。数多くの臨床研究を重ね、医学的根拠に基づく最先端の良質な医療を提供できるように努力させて頂いておりますが、診れば診るほど痛みの奥深さを痛感する次第です。

多くの場合、痛みの治療法は一つではありません。患者様がどのような痛みで困っていらっしゃるのかを傾聴し、各々の治療の利点と欠点をお話してから、個々の患者様の生活に合わせた治療計画を立てる様にしています。

また、痛みの治療は一方的では上手くいきません。 治療は医療サイド(医師、看護師、ソーシャルワーカーなど)と患者様の共同作業となります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

加藤里絵

加藤里絵
准教授/新世紀医療開発センター
専門分野
産科麻酔
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
日本産科麻酔学会 幹事
新生児蘇生
新世紀医療開発センター

詳細情報はこちら

1992年に千葉大学を卒業後、千葉大学麻酔科やその関連病院で麻酔と集中治療、救急医療に従事してきました。2010年からは北里大学の産科麻酔部門に勤務しております。

当産科麻酔分門は麻酔科医が産科病棟に常駐する体制をとる、全国でも数少ない施設の一つです。また無痛分娩件数が多い大学病院です。産科麻酔科医の役割は帝王切開術麻酔や無痛分娩だけではなく、妊婦中に行われる産科・非産科手術の麻酔、合併症を持つ妊婦の分娩中の麻酔を担当します。また産褥出血をはじめとした産科救急の急性期管理や新生児蘇生にも積極的に関わります。

産科麻酔を体系的に学びたいという麻酔科の先生がいらっしゃいましたら、北里大学麻酔科、加藤(rie.kato@nifty.com)までご連絡ください。

竹浪民江
講師
専門分野
局所麻酔薬の神経毒性、区域麻酔、局所麻酔法
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
黒岩政之
診療准教授
専門分野
集中治療医学、気道管理、呼吸管理、Rapid Response Team、静脈血栓塞栓症、多発外傷麻酔管理
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
日本集中治療医学会認定 集中治療専門医
戸田雅也
講師/総合手術センター副センター長
専門分野
心臓血管麻酔、集中治療、呼吸管理、Rapid Response Team、経食道心エコー
資格など
日本麻酔科学会専門医、指導医
日本心臓血管麻酔学会認定JB-POT

スタッフ

大学院生

専門医プログラム修練医

ペインクリニシャン養成コース

ママさん時短枠

出向医局員

北里研究所病院(白金)
  • 上野哲生
  • 吉村薫子
  • 千田絢子
関東労災病院
  • 小坂康晴
  • 佐藤克彦
国立病院機構 相模原病院
  • 伊藤壮平
  • 関口由香里
  • 野路麻美
  • 仁木有理子
東芝林間病院
  • 鈴木麻葉
町田市民病院
  • 中原絵里
  • 近藤祐介
  • 吉岡俊輔
北里大学メディカルセンター
  • 大澤 了
  • 高橋綾子
JCHO相模野病院
  • 藏重千絵
  • 梶浦直子
平塚市民病院
  • 秋山麻紀
 

留学中

           

医局員の出身母校