教室運営

北里大学医学部麻酔科学教室は

という3つの役割を持っている。

これらの役割達成のために人事、診療、育成といった機能を北里大学麻酔学教室に集約した「北里麻酔アソシエーション」を形成し、21世紀の医療改革に対応できる構造となっている。

各施設の運用はそれぞれ個別に行うが、アソシエーション全体を統括するのは麻酔科学主任教授を中心とする委員会とし、施設の役割、人員のバランスなどを整備している。

北里麻酔アソシエーション