スタッフ紹介

浅利 靖教授
専門分野 救命救急・災害医学 学会等の資格 日本救急医学会指導医・救急科専門医
日本集中治療医学会専門医
ICD(infection control doctor )
日本中毒学会クリニカルトキシコロジスト
日本リウマチ学会専門医・指導医
メッセージ 天国への階段を登り始めた重篤な患者さんをこの世に引き戻すこと、これが救命救急センターの役割です。 1986年に開設した北里大学病院救命救急・災害医療センターは、救急医と各診療科から派遣されている専門医、そして看護師、診療放射線技師、臨床工学技士、薬剤師、臨床検査技師などがチームを組んで診療にあたっています。さらにその後には高度先進医療を担う大学病院の全診療科が控えて常に連携しています。 この度の新病院開設では、従来の救命救急医療に加え、災害などでの多数の患者さんの発生にも対応できるよう屋上ヘリポートの設置、2台のドクターカーの運行などの機能を整備し、名称を「救命救急・災害医療センター」と変更しました。 地域の医師との強い連携のもと、救急医療の最後の砦の役割を担うため、北里大学病院救命救急・災害医療センターは総力をあげて努力していきます。
片岡 祐一診療教授   救命救急・災害医療センター ICU 主任
専門分野 Acute care surgery(外傷、腹部外科)
集中治療
学会等の資格 日本救急医学会指導医・救急科専門医
日本外科学会外科専門医
日本外傷学会外傷専門医
日本集中治療医学会専門医
日本腹部救急医学会教育医
日本静脈経腸栄養学会認定医
JATECインストラクター
TNT(total nutritional therapy)研修講師
県北・県央メディカルコントロール協議会検討部会長・安全管理部会長・教育セミナー幹事会長
救命救急外来主任・救急ICU主任
Acute Care Surgery認定外科医
メッセージ 1999年より救命救急センターで救急外科スタッフとして、多くの重症外傷患者、救急外科疾患患者の治療・管理にあたってきました。重症度の高い患者の治療は大変ですが、瀕死の状態から救命できたときの喜びは何ものにも代え難いものです。
若い先生方と一緒に救命救急治療のやりがいと喜びを共有していきたいです。
丸橋 孝昭講師 救命救急・災害医療センター 外来 主任
専門分野 救命救急 学会等の資格 日本救急医学会専門医
日本集中治療医学会専門医
メッセージ
中谷 研斗講師   救急病棟主任
専門分野 救命救急
消化器内科
学会等の資格 日本内科学会専門医・認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本救急医学会専門医
メッセージ
服部 潤助教
専門分野 救命救急
災害医療
プレホスピタル
学会等の資格 日本救急医学会専門医
社会医学系指導医
統括DMAT
日本DMATインストラクター
JPTEC神奈川世話人
MCLS世話人
ITLS-Advanceインストラクター
ADLSインストラクター
J-MELS Basicインストラクター
EMARGOシニアインストラクター
日本集中治療学会専門医
メッセージ

自己紹介:
救急の道に脚を踏み入れて早10年…少しは「らしく」なったでしょうか?タフな現場で「明るく楽しく穏やかな」雰囲気を作る事で、自分や周り、患者さんのためになるよう意識しています。もちろん学年が上がってもCode blueでは一番乗りを目指しています!目標は…フィジカル系救急医??

メッセージ:
皆さん、「救急」についてどんなイメージを持っているでしょうか?救急という分野は漠然として捉えにくいかも知れませんが、自分は「急性期のスペシャリスト」だと考えています。歩いて受診する人から救急車で搬送される人、病気から外傷まで、子供から老人まで。もちろん根本的な治療に関しては各専門科の協力が不可欠ですが、専門科に繋ぐまでの初療やマネージメントは救急ならではの醍醐味です。これら以外にも安定化処置をするために現場に駆け付けるドクターカー、心肺蘇生や外傷診療などのOff the job trainingなどなど…頭まで浸かってもまだまだ足りない、そんないつまでも飽きる事が無いのが救急だと思います。

朝隈 禎隆助教
専門分野 救命救急 学会等の資格 日本救急医学会専門医
メッセージ 救急での勤務は、街でひとが倒れたり、病棟で患者さんが急変したり、いまにも死にそうなひとを前にして、焦らず、冷静に、いま自分に出来ることはなにかを考え、行動できる能力を培うためにも、医者の一生のうちのどこかでは、かかわっていくべきなのかなと考えています。当直も多くて大変なところはありますが、苦(くる)楽しい日々を過ごさせていただいております。楽しい雰囲気は、やはり大事だと考えております。
北村 遼一
専門分野 救命救急
集中治療
IVR
学会等の資格 日本救急医学会専門医
日本IVR学会専門医
メッセージ
増田 智成助教
専門分野 救命救急
災害医療
Acute Care Surgery
学会等の資格 日本救急医学会専門医
日本外科学会外科専門医
腹部ステントグラフト実施医
日本DMAT隊員
国際緊急援助隊(JDR) 医療チーム・救助チーム隊員
日本医師会認定健康スポーツ医
外傷外科医養成研修事業 研修終了者
臨床研修指導医
メッセージ

政令指定都市である相模原市を中心とした広範囲を管轄する当院は、都市部や山間部、高速道路や水上など様々な環境での起こりうる、内因性や外傷患者など多くの患者が搬送されます。高度な医療が求められる当院にて私は、救急医として診療を行うとともに、外科医として手術で多くの命を救う事が私の使命であります。懸命な救助により救出され、救急車やヘリコプターにて搬送されてくる患者を社会復帰のために手術で救命するのが一番の目標です。また、災害医療にも力を入れており、DMATはもとより、海外での災害時に派遣される国際緊急援助隊員としても登録しております。
決して同じ条件の患者はおらず、常に即断しなければいけない救急外科の領域。
救命の現場は、厳しい状況におかれた患者さんとの戦いですが、諦める事なく人の命を救うべく、チーム一丸となり日夜診療を行っております。

救急外科医を目指す若手医師を募集しています。ご連絡お待ちしております。

栗原 祐太朗助教
専門分野 救命救急
集中治療
IVR
学会等の資格 日本救急医学会専門医
統括DMAT
メッセージ 新潟大学出身、八戸市民病院へ勤務後、北里大学救急に入局しました。
放射線診断科(北里大学)での2年間のIVR研修を終え、救急へ戻ってきました。
救急外来、IVR/手術などの根本治療、ICUとシームレスな治療ができる北里救急で日々、精進しています。
田村 智助教
専門分野 救命救急
外傷・脳神経外科
IVR 栄養
学会等の資格 日本脳神経外科学会専門医
日本脳血管内治療専門医
JATECインストラクター
ICLSディレクター
NST管理医師
メッセージ PTD(Preventable trauma death and disability)回避の為に不撓不屈の精神で頑張ります。
リサーチマップ
https://researchmap.jp/tamusato
丸木 英雄病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ
古藤 里佳病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格 日本救急医学会専門医
メッセージ 先輩方に日々ご指導いただき、学びの多い毎日です。いつか、人の命を救える人になりたいと思います。
笠原 峻病棟医出向中(長崎大学病院整形外科
専門分野 救命救急 学会等の資格 日本救急医学会専門医
メッセージ
長田 真由子病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ
井上 裕路病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ 2018年入局の井上です。最初、皮膚科を考えて研修もやってきました。でも救急で出会えた先生の背中を追いたいと思い救急の道に進ませていただきました。これから少しずつ、尊敬する先輩方に近づけるように進んでいきたいと思ってます。
大井 真里奈病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ 精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。
渋谷 紘隆病棟医出向中(伊勢赤十字病院
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ ぽっちゃり系ですが生まれ育った相模原の救命医療を守れるように精進します。
金 宗巧病棟医
専門分野 救命救急 学会等の資格
メッセージ
佐藤 伸洋助教
専門分野 循環器内科 学会等の資格 循環器専門医
日本内科学会認定医
日本救急医学会専門医
メッセージ
池田 祐毅助教
専門分野 循環器内科 (心不全・心筋症) 学会等の資格 日本循環器学会循環器専門医
日本内科学会総合内科専門医
ICD/CRT研修終了
メッセージ
木下 大資助教
専門分野 循環器内科 学会等の資格 日本内科学会専門医
循環器専門医
メッセージ 山形大学出身です。はじめて相模原にきましたが、よい街ですね!
現在は集中治療や心臓カテーテル治療を中心に学んでいます。重症心筋梗塞が集まる環境ということで、いろいろと鍛えられそうです。よろしくお願いいたします。
小泉 寛之講師
専門分野 脳血管障害
神経内視鏡
神経外傷
学会等の資格 日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本神経内視鏡技術認定医
メッセージ 主にくも膜下出血、脳出血などの血管障害、頭部外傷などを主に担当しています。
これらの疾患は脳だけの問題ではなく、全身状態の管理やその後のリハビリが大きくその予後に影響します。
それゆえ、他の救急医、看護師、コメディカルなど救急センター全体で治療に当たっています。
結果にこだわり、迅速に最善の医療を提供できるように日々努力しています。ER型ではなく完結型という全国的にも珍しい救急センターの形態をとっているので、初療から治療、退院まで関われるというメリットがります。
救急医療に興味がある方、是非、一緒に頑張りましょう。
山本 大輔助教
専門分野 脳神経外科 学会等の資格 日本脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
メッセージ
松浦 晃正講師
専門分野 整形外科 学会等の資格 日本整形外科学会専門医
メッセージ

整形外科の中でも特に外傷の分野を中心に診療しております。よろしくお願いいたします。

河村 直助教
専門分野 整形外科 学会等の資格 日本整形外科学会専門医
メッセージ 河村 直(かわむら ただし)と申します。整形外科スタッフとして、北里大学整形外科から当救命救急センターへ派遣されて2年目を迎えます。当救命救急センターには数多の外傷患者さんが日々搬送されてきます。外傷といえば、骨折に代表される整形外科疾患は外せません。強大な外力が加わった高エネルギー外傷に起因する多発外傷では、頭部外傷や胸腹部外傷とともに四肢外傷は必発です。当然、治療に難渋する症例にも多く遭遇します。そういった難治症例に対し、各科スタッフと密に連携を取り合い、一丸となって治療に当たる事が出来るのが当救命救急センターの醍醐味です。そうできる環境が当センターにはあります。言いかえれば各科同士の仲が良く、風通しも良好という事です。救急と言えば、辛いイメージがあるかもしれませんが、その分メンバーの結束も固く、お互いを助け合おうとする気持ちが強くあります。そんな雰囲気だからこそ、頑張れる部分もあります。さあ、骨折に興味がある人もない人も、外傷に触れてみたい人もそうでない人も、一度救急センターを覗いてみませんか?首を長~くして、お待ちしております。
昆 伸也助教
専門分野 小児科 学会等の資格
メッセージ
岩川 さおり助教
専門分野 形成外科 学会等の資格
メッセージ
諸星 茜救急救命士
専門分野 学会等の資格 救急救命士
メッセージ 2021年度からドクターカー要請の電話受け入れを、私がやらせていただく事になりました。各市の指令センターや現場救急隊と連携を図り、よりスピーディに出動・ドッキングしたいと思っています。よろしくお願いいたします!