北里大学病院 放射線部
北里大学病院のホームページはこちらから
Home
放射線部紹介 検査・部門紹介 よくある質問・Q&A 医療の中の放射線基礎知識

検査・部門紹介

核医学検査

SPECT-CT検査



当院導入装置
True point Biograph6
PETとは、positron emission tomographyの頭文字をとったもので、日本語では陽電子放出核種断層法といいます。これは陽電子(ポジトロン)の性質を利用して画像にする方法です。このPETとCT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影法)を一体型装置とし、同時に撮影できるのがPET-CT装置です。そのため、解像度のいいCT画像と、PETの機能・代謝画像の2つを重ね合わせて表示する事が出来ます。
動画を再生する
使用する検査薬は18FDG(fluorodeoxyglucose)で、グルコース(ぶどう糖)とほぼ同じ構造をしています。体内に入るとブドウ糖と同じように細胞に取り込まれ代謝されます。がん細胞は正常な細胞と比べてブドウ糖を多く取り込む性質を持っています。これを利用して多くのブドウ糖を取り込んだがん細胞からでてくる放射線をキャッチして画像にします。
PET-CT検査のながれ
PET-CT検査を受けられる方の注意事項
PETの保険適用疾患一覧

症例:肺がん
PET-CT検査の当日のながれ
受付から検査終了まで、2〜3時間かかります
核医学受付  予約時間15分前までにおこしください。
検査担当者が待機室にご案内します
注射前にトイレにいっていただきます
待機室で検査着に着替えていただきます
PET診療室
簡単な問診票に記入していただきます
血糖値測定
指先に細い針をさし、血液を一滴だして測定します。痛みはほとんどありません。
検査薬を投与します
待機室に戻っていただきます
待機室
1時間ベットで安静にしていただきます
担当者が待機室に呼びにまいります
検査前にトイレにいっていただきます
PET-CT検査室
撮像(20分〜30分くらい)
待機室
撮像後、待機室に戻って30分休みます
30分の休憩後、遅延像(Delayed Scan)を撮像する場合があります
検査終了
PET-CT検査を受けられる方の注意事項
PET/CE検査ではその検査薬(FDG)の性質上、いろいろな注意点があります。
検査前日
激しい運動はひかえてください。
下剤の服用はできるだけ避けてください。
検査当日
激しい運動はひかえてください。
基本的に検査5時間前から禁食です。(水のみ飲水可能です。お茶・ジュース等は飲まないようにしてください。)
ペースメーカ・埋め込み型除細動器を使用されている方はお申し出ください。
妊娠中・妊娠の可能性がある方はお申し出ください。
待機室内
注射後、運動しないでください。
ベッド上で、できるだけ安静にしてください。
水・お茶など、糖分が入っていない飲み物は飲んでいただいても大丈夫です。
その他わからないことなどございましたら、スタッフにお声をかけてください。
PETの保険適用疾患一覧
てんかん
心疾患
悪性腫瘍

(早期胃がんを除き、悪性リンパ腫を含む。)

核医学検査Top
核医学検査方法
SPECT-CT について
当院における核医学診療の状況
核医学検査をお受けになられる患者様へ
核医学に関するQ&A
骨の核医学検査
腫瘍・炎症の核医学検査
心臓の核医学検査
肺の核医学検査
脳血流の核医学検査
腎臓の核医学検査
消化器官の核医学検査
甲状腺の核医学検査
ページトップへ
Copyright (C) Kitasato University Hospital. All Rights Reserved.