入局をご希望の方へ

北里大学医学部神経内科学教室に入局を希望される方へ

北里大学病院のある相模原市は神奈川県の県央~県北部に位置し、また小田急線、JR横浜線、JR相模線、東急田園都市線、相鉄線等の沿線に位置する事から都内及び横浜、川崎地区のベッドタウンとして発展し続けています。そのため北里大学病院及び北里大学東病院には相模原市を始め横浜市北部、川崎市、町田市、厚木市、大和市、座間市等の近隣の市町村から多くの患者様が来院され、神奈川県北部の基幹病院として非常に多くの症例の診療に携わっています。

北里大学病院神経内科は北里大学本院及び東病院に計72床の入院病床を有し、外来だけでなく入院症例も非常に多くの症例を経験できます。

特に、臨床研究の分野では豊富な症例数に基づく神経難病研究、自己免疫性脳炎研究、頭痛研究などの多くの分野で業績を残しています。

それぞれの研究の内容に関しては神経内科学紹介のページをご参照下さい。

また、現在の臨床医学界全体の流れとして、各分野の専門医を取得する事が重要視されています。当科では大学病院として卒後教育に特に力を入れており、各学会の教育認定施設として登録されていると共に医 局員の専門医取得を推奨しています。

教育認定施設一覧

  • 日本内科学会 認定医制度教育病院
  • 日本神経学会 専門医制度教育施設
  • 日本脳卒中学会 専門医認定制度研修教育病院
  • 日本頭痛学会 認定研修教育施設
  • 日本てんかん学会 認定医制度研修施設 (北里大学病院として)
  • 日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医制度研修施設 (北里大学病院として)

卒後研修システム

北里大学神経内科では以下のシステムで卒後研修を行っています。
  • 主治医-受持医制:夫々の患者様毎に主治医と受持医がつき、夫々の症例や病態に対して細やかな診療や指導を行います。
  • チーフレジデント制:後期研修期間の間にチーフレジデント期間があります。チーフレジデントは個々の患者様は担当せず、神経内科病棟(北里大学病院または北里大学東病院)の病棟患者様全体の管理と他科併診を行います。この事により受持医では出来ない豊富な症例に対する経験や他科疾患に並存する病態の管理を経験出来ます。チーフレジデント終了時には殆どの後期研修医が神経内科専門医に必要な技能と経験を身につけられます。
  • ローテーション制:北里大学神経内科には急性期疾患を主に担当する北里大学病院病棟と変性疾患・リハビリテーションを主に担当する北里大学東病院、地域医療を担当する北里研究所メディカルセンター病院の3つの病棟があります。後期研修ではこれらの病棟をローテーションして担当する事により急性期医療・亜急性期医療・地域医療等全ての段階での診療が担当できます。また、救命救急センターや院内他科でのローテーション、関連病院での研修に関しても対応可能です。
  • 研修期間の間脳波検査、筋電図検査、超音波検査(頚動脈、経食道心エコー)等も指導医の下で研修できます。
    希望があれば遺伝カウンセリングなどの特殊なスキルの研修も可能です。

具体的なローテーションの流れ

キャリアデザイン

初期研修1~2年目:
各自の初期研修スケジュールに基づき研修を行います。

初期臨床研修プログラム

後期研修1年目:
北里大学病院、北里大学東病院、北里研究所メディカルセンター病院をローテーションして様々な病態の患者様を受け持ちます。一般内科医として充分な研修を積みたい場合は希望により関連病院での研修や院内他科での研修も可能です。
後期研修2年目:
北里大学病院、北里大学東病院、北里研究所メディカルセンター病院で受持医を経験します。
後期研修3~4年目:
北里大学病院若しくは北里大学東病院でチーフレジデントとして幅広い知識を身につけます。
後期研修医5年目以降:
主治医として初期研修医後期研修医と共に診療を行います。

後期臨床研修プログラム

研究業務

後期研修期間、特に主治医期間は臨床業務と平行して様々な研究を行います。具体的な研究内容は部門紹介のページをご参照下さい。やる気のある人は後期研修の開始時から研究を開始する事も出来ます。臨床と研究の両立は大変ですが、皆様の努力次第です。

新医局員の先生

本郷 悠先生

本郷 悠 先生

神経内科の皆さんに温かく迎え入れていただき、感謝しています。
よろしくお願いいたします。

木村 文将先生

木村 文将 先生

ここにくれば全てが手にはいります。

長島 誠先生

長島 誠 先生

日々精進していきます。

安達 智美先生

安達 智美 先生

一生懸命頑張ります。
よろしくお願いします。

飯塚 雅貴 先生先生

飯塚 雅貴 先生 先生

本年度、学生時代より志していた北里大学神経内科学に入局させて頂きました。脳には未知の領域も多く、解明・治療に貢献できたらと考えています。

徳田 翔 先生

徳田 翔 先生

関西から来ました。
豊富な症例数とアットホームな医局の雰囲気の中、楽しく働かせてもらっています!

医局近況

西山先生の誕生日を医局でお祝いしました

 

毎年恒例のBBQです

2015年9月8日、北里大学メディカルセンターの院長に就任された廣瀬隆一先生、北里大学東病院副院長に就任された西山和利先生、再任された福田倫也先生および北里大学医学部神経内科学准教授に就任された飯塚先生の就任祝賀会を開催いたしました。祝賀会には埼玉国際頭痛センター長・坂井文彦先生、慶應義塾大学医学部神経内科教授・鈴木則宏先生、神田先生を始めとする諸先生方が御来席くださり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

廣瀬隆一先生

西山和利先生

飯塚高浩先生

福田倫也先生

神田 直先生

埼玉精神・神経センター
埼玉国際頭痛センター長 坂井文彦先生

慶應義塾大学医学部神経内科
教授 鈴木則宏先生

集合写真



平成28年度 神経内科医局忘年会を終えて

平成28年度 忘年会幹事をさせていただいた入局4年目の永井です。
神経内科の忘年会は毎年箱根の温泉旅館で開催されております。
研修医、病棟医はもちろんのこと、主治医の先生や、北里の同門会の先生方も参加されており比較的和やかな雰囲気でとり行われております。

関連学会

  • 日本神経治療学会
  • 日本神経免疫学会
  • 日本神経感染症学会
  • 日本神経病理学会
  • 日本脳循環代謝学会
  • Movement Disorder Society of Japan
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本老年医学会
  • 日本人類遺伝学会
  • 日本遺伝カウンセリング学会

当院での初期研修、後期研修をお考えの方には随時病棟説明を行っています。

ご興味のある方は、以下の連絡先までご連絡下さい。

神経内科研究室
Tel(代表) : 042-778-8111, Fax:042-778-6400
e-mail: headmed.kitasato-u.ac.jp(@は半角で入力して下さい)
卒後教育担当 阿久津 二夫
e-mail: takutsumed.kitasato-u.ac.jp(@は半角で入力して下さい)